北海道でお土産に買うお菓子は何がいい?選んでみた

帰省するたびに新千歳空港を利用する私。新千歳空港では、出発カウンターに行く前に中心部のお土産ショップを通り抜けて行く造りになっています! 

そこには、本当にたくさんの北海道名産品が売っています。うに、かに、イクラ、鮭などの海産物やおいしいお菓子類などいろいろな種類があって目移りしちゃいます。

もし、北海道のお菓子をお土産として職場に配るとしたら、何がいいかな?

有名なのは白い恋人ですが、それ以外にも定番のおいしいお菓子があります!今回は職場へ配りやすいお土産お菓子をまとめてみました。

北海道のおいしいお土産お菓子 私のお気に入り3選!

飽きない素朴なおいしさ 札幌農学校(12個入り税込540円)製造:きのとや 

札幌農学校は、北海道大学の前身の名前ですね。クラーク博士の「少年よ大志を抱け」という言葉が有名です。その学校の名前がついているミルククッキーです^^

バターの香りとミルク味がマッチしたさくさくとしたクッキーで、お口の中でとけるようなきめの細かさ。すばらしい食感です。とても上品な甘みで1枚食べて、また1枚となるおいしさです。

手頃な大きさで食べやすいし、職場へのお土産におすすめです!

北海道土産NO.1 じゃがぽっくる(10袋入り税込885円) 製造:カルビー

あまりにも有名な北海道限定のお菓子じゃがぽっくる

最初は販売も個数制限があって、ひとり三箱まで、という時もありました。売り切れていて手に入らない時もありました。

今はちゃんと千歳空港や札幌駅等の観光土産店にいつもあります!たくさん買い込んでいる光景は今でも見られます。

北の大地が育てたサクサクのポテト、とあります。

一箱の中に10袋入りで小分けされていて食べやすいです。

塩味がほどよく効いてます。

袋を見るとこんぶエキスパウダーも使用されているようで一袋あけると、あまりにもおいしいので開けたとたんにボリボリ、あっという間になくなってしまいます。少量ずつパックになっているからお土産に最適。

ジャガビーにちょっと似ているんだけど、やはりじゃがぽっくるってジャガイモまるごとのさくさくな素材感がありますね。

写真でもわかるように皮までついています。えびせんと同じく、やめられない止まらないお菓子です。

香ばしく癖になる とうきびちょこ(10本入り税込360円)製造:ホリ

北海道限定ホリとうきびちょこもとってもおいしいです! 

1個ずつ包装されていて食べやすいです。

パッケージにとうきび一粒一粒の香ばしさをそのままに、とあります。

トウキビの味がほんのりするホワイトなチョコでコーティングされた小ぶりなライススナックという感じです。サクサクと食べられます。

私は以前職場の人に北海道に帰省する時に買ってきてほしいと言われたのがこのホリのトウキビチョコです。

そんなにおいしいんだ~と思っていましたが、一度食べると癖になる味です。

お土産に迷ったらこの3品

北海道の空港でお土産を買おうとすると、いろんなお菓子があって目移りします。

でも、札幌農学校、じゃがぽっくる、とうきびチョコはお土産に手頃なサイズでいいですよ。もちろん1度は食べないと!というおすすめお菓子です^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする