北海道から上京して感じたメリットやデメリット<後編>

東京の交通機関は素晴らしい

やはり便利なのは東京の交通機関ですね。電車が数分おきに来るので時間を気にしなくていいのは本当に素晴らしいです。

張り巡らされた電車網のおかげでどこに行くにもいろんなルートがあり、本当に便利。車がなくても全然大丈夫です。

一方、北海道は車がなければ不便な車社会です。

電車沿線以外はスーパー行くにもどこへ行くにも車でお出かけ~(笑)

車で出かけることは特に冬に雪が積もったり降っている時に快適なんです。雪道を歩くって寒いし疲れますので車だと楽です。

電車は数分おきに来ません!だから、何時何分の電車に乗るって決めてから家を出ますよ。これは地方なら同じかな。

北海道の広い空間

北海道に帰省すると道路は広いし、空間が広くて心も伸び伸びして、リラックスできます。

やはり土地がいっぱいあるから駐車場でもスーパーでも何でも広く作れてしまいます。車の運転も道路が広くて楽しいです!

反面、東京の下町のように、昔ながらの店がいっぱいある距離の近いにぎやかな感じはなく、空間が広すぎて人がいなさすぎて寂しさを感じることがあります。

中心地ってどこなの?

どの駅で降りても都会で栄えてる。すごいな東京というのが最初の印象です。

食に関して言えば、お店がたくさん!ありとあらゆる料理が食べられます。

友人とご飯を食べる約束をした場合や居酒屋で一杯飲もうと約束をした場合、どこの街のどの店にするかリサーチして決めるのに、店がたくさんありすぎて迷ってしまいます。

物を買う時も同じで、どこで洋服買ったらよいのか?など、買い物も店や情報が多すぎて選ぶのが大変です。新宿、渋谷、池袋、銀座、どこに行こうか?となります。

北海道の札幌だったら買い物や飲食の中心地がありました。札幌駅周辺や大通、すすきのですね♪地方都市だと中心地があってまとまっているから買い物しやすいと感じます。

うわさのG

 Gというイニシャルだけで通じてしまうあの生物です(笑)図鑑でしかみたことなかったけど、恐怖そのもの。

北海道にいればおそらく一生見ることはなかっただろうと思われます。Gを見た時は上京したことを後悔。もう帰りたい!となります(笑)

見たことない時はこわくなかったけど、実際は想像以上にこわい虫でした。普通の虫とは違うことがわかりました。もう図鑑の絵を見ることもこわくなりました^^;

ゴキジェットなどの殺虫剤も上京するまで知りませんでした。北海道ではないのでは?!

マナーは東京のほうがいい!?

東京は人が多くて酔います。

皆が感じていることですが、通勤時の満員電車は地獄です。ぎゅうぎゅうに詰められて通勤すると、なんでこんな毎日を送っているのだろうと感じてしまいます。

街を歩いていても、新宿駅などは人が多くてすごいですよね。

歩く時もぶつからないように無意識によけている自分がいます。

これは全国から人が集まっているからこそなんですが、これが東京の面白さです。街も活気があって歩いているだけでわくわくする感じがします。

人の多いプラス面活気があることで、マイナス面満員電車の過酷さや歩く時のストレスだと思います。

北海道ではもっとのんびりと歩けるから、気を使わなくていい感じがします。

東京の人は冷たいという風評がありますが、そんなことはなく、意外にもやさしくマナーがいいと思います。

おそらく、人が多いから気を使わなければならない。人が多いからお互いに迷惑をかけないようにという気持ちが最優先し、必然的にマナーがよくならざるを得ないのだなと感じます。

以上、上京して感じたメリットとデメリットについてまとめてみました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする