三峯神社の不思議な龍を見るためにツアーで秩父へ行ってきました

最近、とても気になっている神社がありました。

秩父にある三峯神社です。

毎月1日に白いお守りを配布していましたが、白いお守りをもらうためにすごい大渋滞になり、周辺住民に迷惑がかかるということで配布中止になったというニュースが流れていたのです。

いろいろ調べてみると三峯神社は標高1100メートルにあり、おおかみが守っているとか。

霧に包まれることの多い神秘的な神社で、関東一のパワースポットとあるではありませんか。

これは是非行ってみたいと思いました!

三峯神社に行くため、秩父三社巡り日帰りバスツアーへ参加

埼玉県秩父市の山の上にある三峯神社。

とても自力では行けそうにないと思ったので、日帰りバスツアーで行くことにしました。

四季の旅という会社の日帰りバスツアーに宝登山神社秩父神社三峯神社をめぐる秩父三社巡りツアーを発見。

朝7時に新宿西口から出発するツアーです。早い^^;

早起きが苦手な私ですが頑張って参加しました(笑)

このツアーで訪れた秩父三社とはどんな神社?

宝登山神社

ご利益:火災や盗難よけ開運厄よけ

年間100万人も参拝に訪れるという人気パワースポット。

ミシュランガイドでも1つ星を獲得しているそうですよ☆

西暦110年に日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が東征のために宝登山を訪れた時に山火事になり、窮地に陥った時に2頭の犬に救われたことが由来だそうです。

「宝に登る山」という名前が縁起がよさそうですね。

実際に訪れてみると、写真には撮れなかったのですが、本殿の装飾が素晴らしく綺麗で、もう芸術の世界でした。

山頂の奥宮にはロープウェイで行くことができるそうです。

今回は行けなかったので次回は是非奥宮も行ってみたいです。

住所:〒369-1305 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1828

交通:秩父鉄道長瀞駅から徒歩で10分

秩父神社

ご利益:学業成就・合格祈願智恵を得る縁結び

創建2000年前と言われる秩父地方の総社で、秩父夜祭りが有名です。

社殿は、1592年に徳川家康から寄進されたもので、権現造の荘厳な古式ゆかしい神社です。

社殿には、四方に子育ての虎お元気猿北辰の梟つなぎの龍という見事な彫刻があり、非常に見どころがあります。

名工の左甚五郎(ひだりじんごろう)の作品とされているのは、子育ての虎とつなぎの龍です。

私は辰年のため、つなぎの龍の写真をとりました。

鎖でつながれた龍は細かく彫られてリアルで、すごい表現力だと思います。

ちなみに、この場所では不思議なことがありました。

一緒に行った友人はこのつなぎの龍の写真を何度撮ろうとしてもぼやけてしまい、変だ変だ、と言っていて、やっと撮れた写真には大きい丸い光がうっすらと全体に写り込んでいました。

秩父神社は三峯神社を訪れた後に行ったのですが、非常に強い何かのパワーを感じる場所でした。さすが、秩父地方の総社だなと思います。

住所:埼玉県秩父市番場町1-3  

交通:西武秩父線西武秩父駅より番場方面へ徒歩15分、又は秩父鉄道秩父駅より徒歩3分

三峯神社

ご利益:浄化厄払い明確な願望の実現仕事運UP金運UP

約1900年前に日本武尊(ヤマトタケル)がイザナギ・イザナミ様を祀り創建した神社だそうです。

イザナギ・イザナミ様は国生みの神様であり、日本の最初の夫婦なので、縁結びや夫婦円満のご利益も期待できます。

三峯神社の神様は強い意志の持ち主を後押ししてくれる神社です。

弱っている人に癒しを与えるのではなく、起業を目指したり、何か決意している人にパワーを与えてくれるそうです。

鳥居は珍しい三ツ鳥居となっています。

拝殿前には樹齢800年の御神木があり、その木に触れて祈るとご利益をもらうことができるそうです。800年とはすごいですね。

住所:埼玉県秩父市三峰298-1

交通:西武鉄道西武秩父駅からバスで75分(三峯神社行き急行バス利用:バスの本数は少ないです)

☆車やバスツアーで行くのが便利だと思います☆

2012年に三峯神社の社殿の石畳に不思議な龍の絵が現れた

2012年の辰年に三峯神社の拝殿前の石畳に突如として龍の姿が現れました。

お水をかけるとくっきりとお姿が浮かび上がります。

携帯とかの待ち受けにすると金運がUPするとか良いことが起こるという噂です。

私は辰年生まれなので龍にはとても親近感があります!

ほんとうにかわいいお姿をしていますので三峯神社へ行ったら必見です。

浅田真央ちゃんが持っている白い気守りは大人気に!

三峯神社にはいろいろなお守りが売っています。

今回、私が欲しかったお守りは「気守り」です。

特に、白いお守りは毎月1日だけに配布されていて、それを求める人で大混雑になったのは有名です。浅田真央ちゃんが持っていてご利益があったということで、非常に有名になり、毎月1日に白い気守りを求めて人々が殺到したのだそうです。

結局、今年になって大混雑や道路渋滞が周辺の住民などに大迷惑ということで、配布停止になっています。

気守りは白のほかに赤、ピンク、緑、紺があって白いお守りは2000円ですが、赤、ピンク、緑、紺は1000円です。

なぜ、白い気守りだけ高いのかというと、特別に祈願がかけられているそうなのです。

「気守り」には三峯神社のご神木が入っているそうで、身につけていると元気、勇気、やる気などの気のパワーがもらえます!

私は母のためにピンクと自分のために紺を買いました(^^)

裏にはオオカミの絵がついていていかにもパワーがありそうですね。

狼が眷属のパワーあふれる三峯神社は晴れているより霧が出ているほうがいい?

三峯神社の眷属(神の使い)はオオカミのため、鳥居の前には狛犬ではなくオオカミが向かい合って座っています。

標高1100メートルの山中にある三峯神社は霧が出やすいそうで、かなり神秘的ですね。

霧の摩周湖などは霧で湖が見えないとがっかりします。

しかし、三峯神社では、霧はオオカミの表れ、お姿とされていて、霧が出たほうが神様が降りていて不思議な力が満ちているのだそうです。

残念ながら、私が行った時は晴れていました(笑)

まとめ

三峯神社は辿り着くまで、バスで日光のいろは坂のような道を登っていきました。

奥宮はさらに1時間ほど登山のように山道を登っていかなければならない厳しい場所にあり、まさに天空の神社です。

ヤマトタケルノミコトの像奥宮を望める遥拝殿、眷属のオオカミ様が祭られている御仮屋神社もあります。

御仮屋神社は強いパワーがあるとのことで、オオカミ様が悪いものから守ってくれるようにと私も参拝してきました。

縁むすびの木もあり、好きな人とうまくいくように願掛けをすることができます。

三峯神社は強い願望を持つ人に是非行ってほしい場所です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする