駅弁屋の祭で買った海鮮の駅弁6つ!食べてみた感想は?

東京駅はいつもたくさんの人でにぎわっていますね。通勤客、観光客や帰省する人達でいっぱいで活気あふれて楽しい雰囲気です。

東京駅の構内には、いつも人であふれている駅弁屋の祭があります。

私も何度かのぞいてみました。たくさんの駅弁が売られています!どれもおいしそう。

見ていると全部食べたくなりますよ。選ぶのに迷ってしまいます。

新幹線に乗ることが少なく、駅弁を買うチャンスがないのですが、思い切って気になる駅弁買ってみました!

海鮮系の駅弁か肉系の駅弁か選択

駅弁には肉系の駅弁海鮮系の駅弁があって、どちらを選ぶかというとなかなか迷って選べないですよね。なぜなら、どっちもおいしいからです(笑)

肉系の駅弁だと有名なのは山形の牛肉どまん中

とっても有名で人気なのですぐ売り切れてしまいます。

その他にも焼肉弁当、牛タン弁当などいろいろあっておいしそうです。

しかし、海鮮系の駅弁は日常的に食べていないかに、うになど食べられるので、非日常感があって食べたくなる時があります。

そこで、今回は気になる海鮮系駅弁を食べてみました!

えんがわ押し寿司(新潟県) えんがわ好きには嬉しい 1100円

ずばり!えんがわの大好きな人におすすめです。

私はえんがわが大好きで、回転寿司に行ったら、必ずえんがわを頼みます。

えんがわだけの押し寿司があるなんて嬉しくて買ってしまいました。

コリコリと歯ごたえがあって、脂が乗った品のある甘味が魅力のえんがわ。

この押し寿司はえんがわの歯ごたえ、甘味を十分味わえます!

えんがわの旨みが口の中でとろけますよ!

特選かにめし(福井県)かにがたっぷりで大満足 1500円

いままでに食べたかに駅弁の中で一番おいしかったです。

とにかく、かにの量と味に大満足できる駅弁です。

ずわいかにの身だけでなく、棒肉も入っているのでまさに「かにづくし」

アクセントにホタテが乗っているのですが、たれが染み込んでいて超おいしいです!

ご飯はかにみそと内臓を一緒に炊き込んだ旨みご飯となっています。

値段に値する絶品駅弁です。

平泉うに丼(岩手県) やはりおいしかった 1200円

味のバランスがとれている、と感じる駅弁です。

うにがメインなのですが、錦糸卵、しそわかめの佃煮、いくら醤油漬、山ごぼう醤油漬が入っています。

うにの味は軽めな感じですが、しそわかめの佃煮やいくら醤油漬をうにと一緒に食べるととてもおいしいです

そして、いろいろないくらを食べたけど、このいくら醤油漬はけっこうおいしいです。しそわかめの佃煮の塩気もうにの味とマッチしてうにの味によく合います。

しそわかめ、錦糸卵、イクラ、山ごぼうの具材がうにごはんのおいしさを引き立てています!

北の海鮮鮨(北海道) プチぜいたく気分なお弁当 1260円

このお弁当の良さは、うに、かに、イクラが全部味わえることです。

味付きかに、味付きうに、いくらの醤油漬と3種類を1度に食べられるので満足度が上がっていると感じます。ちょっと得した気分になります。

特に、イクラしょうゆ漬けと濃厚な味のうにがおいしかったです。

このお弁当は、売上人気NO.4となっていましたよ。

量的にはそんなに多くないですが、うに、かに、いくら一緒に食べたい人におすすめです。

ぶりかま 紅ずわい蟹 白えび弁当(富山県)ぶりかまが極上の味 1300円

真ん中にぶりかまがドーンと乗っかっていますが、そのぶりかまの何とおいしいこと!

非常にやわらかく煮込まれていて、味付けも文句なしで素晴らしいです。

蟹は酢の味が効いていてアクセントになります。

富山湾の宝石と呼ばれる白えびは、殻の歯ごたえと香ばしさがいい感じです。

ふきやレンコンやご飯に乗ったこんぶもあって、なかなかのお弁当です。

とにかく、ぶりかまが絶品!また食べたいお弁当です。

佐藤水産の鮭のルイベ漬け盛り海鮮弁当(北海道)1380円

ルイベ!なつかしい名前です。

北海道では鮭のお刺身のことをルイベと呼んでいました。

正式には、ルイベとはアイヌ語で凍った魚という意味で、<凍らせて食べる鮭のお刺身>とのことです。ただ、私の周囲では、普通に、鮭のお刺身をルイベと呼んでいました!

ルイベ漬けなので、イクラと一緒に醤油に漬けたものですね。

パッケージにはとろける食感と濃厚な旨味とあります。

ルイベ漬けは肉厚で、醤油味とからんで濃厚な旨みとコクがあります。

ルイベ漬けのほかにいくらや鮭の薄い切り身、ペースト状になった鮭もついていて、ちょっとしたバリエーションを楽しめる弁当でした。

ルイベ漬けは味が濃いので醤油をかけなくてちょうどいいくらいかもしれません。

たまには焼き鮭以外のものを食べたい時に食べるといいと思います。

まとめ

東京駅の祭で気になる6個の海鮮系駅弁を食べてみたら、どれもおいしかったです。

特に気に入ったのは<特選かにめし><ぶりかま 紅ずわい蟹 白えび弁当>でした。

今度は、肉系の駅弁も食べてみたいです(^◇^)

駅弁屋 祭

場所:東京駅中央口構内

営業時間:午前5時30分~午後11時 年中無休

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする